UNITED&COLLECTIVE

一人ひとりとコミュニケーションを大切にする会社

YANAGISAWA NAHO 柳澤 菜穂 教育
2014年大学卒業後、新卒3期生としてユナイテッド&コレクティブに入社し、てけてけ浦和店に配属。その後、入社2年目でてけてけ四ツ谷店の店長となる。3年目には従業員の教育担当に就任し、教育を通して、会社の成長に貢献している。

Interview インタビュー

一人ひとりとコミュニケーションを大切にする会社

就職活動で様々な会社を見る中、ユナイテッド&コレクティブは、説明会で社長が登壇し、直々に話しをすることが出来たり、面接では採用担当の方が丁寧に私の話を聞いてくれたりと、社員と話す機会が多かったと思います。入社を決めたことも、そうした対話を通し、働いている人に魅力を感じたことがきっかけでした。コミュニケーションを大切にする姿勢は入社してからも強く感じます。店長から教育担当に抜擢されたことも、上司との定期面談で私が「スタッフ教育の質を上げたい」と話していたことを覚えていてくれたからなのだと思います。

店舗づくりを裏から支える教育担当の仕事

教育担当は、アルバイト・中途社員研修の実施に加え、店舗で使用するマニュアルなどの教育ツールを作成する仕事をしています。新規店舗の立ち上げ時には現場に入り、指導を行うこともあります。また、週1度の社長・役員による店舗視察に同行し、現場の課題を見つけ、教育体制の改善につなげおります。スタッフに対する教育の質が上がれば、店長の負担を減らすことが出来ますし、間接的に良い店舗づくりに貢献していくことが出来ます。試行錯誤の毎日ですが、研修を行ったスタッフが店舗で活躍しているのを見ると、やりがいを感じます。

店長経験で得た知見を活かし、教育体制の向上を目指す

研修では「スタッフ全員にレシピを正確に覚えてもらうこと」を注意をしております。店長時代に、レシピを一つ間違えると味がブレてしまうというリスクを学んだことから、ブランドの味を守るためにも、ISPのこだわりを正しく伝えることが最大のミッションだと思っております。
今後は、培った経験も活かしながらより良い教育体制を築き、店舗をはじめ、会社全体の成長に貢献していきたいと考えております。

入社を考えている人へのメッセージ

ユナイテッド&コレクティブは、早い段階で責任のある仕事を任せてもらい、様々な経験ができる会社です。私自身、入社から1年で店長に、今は教育担当という仕事を担っています。また、部を越えて沢山の人と話せるのもこの会社で働く魅力。部署が違っても同期とは定期的に連絡を取っていますし、新卒社員の飲み会や、社内イベントもあります。社長や役員も定期的に店舗に顔を出しているので経営陣と距離を感じることもありません。気軽に話せる仲間たちがいる、楽しい会社だと思います。